働きやすい環境

当社は「社員全員が一流の技術者」という社是を掲げ、社員一人ひとりが「一流」になるために努力・成長を続けようというポリシーを持っています。 そこで、社員に「一流」を目指してもらうためには何が必要か考えました。 答えはずばり、「職場の環境」です。 劣悪な環境ではモチベーションを高く維持し、仕事に集中することはできません。 当社は社員がより良い環境で働くことを重要と捉え、常に制度の改善・拡充に取り組んでいます。

働きやすい環境づくりにおける様々な実績


・当社の労働時間
働き方改革によって改善されつつありますが、日本はまだまだ時間外労働、サービス残業の多い国です。
当社は会社全体として法令順守はもちろんのこと、決めた労働時間内で効率よく仕事をし、 高いパフォーマンスを発揮することを意識しています。

・高い有休取得率
厚生労働省の調査結果によると有給休暇取得率は51.5%です。(平成30年現在)
この取得率は世界主要国中最下位といわれています。それに対し当社は毎年80%近くの取得率を誇っており、 有給休暇取得が義務化される以前からこのような高い取得率を保ってきました。

・低い離職率
同省によると、日本の平成29年度の離職率は14.9%。それに対し当社は5%以下です。
一概には言えませんが、離職率の高低からその企業に社員がどれだけ定着しているかがわかるため、 離職率は企業をみる指針のひとつにもなります。

限られた労働時間で成果を上げ、休む時はしっかり休む。そしてその文化を定着させていく。
このように、働きやすい職場で長く勤めてもらえるような環境づくりに日々取り組んでいます。

リモートワーク制度

自宅はもちろん、カフェやコワーキングスペースなど自分が集中できる環境で仕事をすることもできます。月に決められた上限まで自由に利用できるので、自分のライフスタイルや仕事内容によって効率的に働くことができます。通勤にかかる時間やストレスも軽減されてより意欲的に働けます。

フレックスタイム制

当社では、多様な働き方を認めています。
社員一人一人が柔軟な働き方を実現することでワーク・ライフ・バランスが向上するという想いからフレックスタイム制を導入しています。
たとえば勤務時間をずらすことで通勤ラッシュが避けて出社できたり、夕方早めに切り上げてプライベートの時間にあてたりなんてことも!
時間にとらわれず高い自由度で働けることができるので、個々のワーク・ライフ・バランスを充実させながら効率的に働くことができます。

コアタイム 10:00~15:00(休憩12:20~13:20)
※当社の所定営業時間は9:20~18:00です。
※管理職、専門職、営業職は対象外となっております。

快適で過ごしやすいオフィス

環境が整ったオフィスだと仕事もはかどりますよね。当社には誰もが気軽に集まれるリフレッシュスペースがあります。コーヒーブレイクもできますし、ソファでくつろぎながら打ち合わせだってできます!
一方で、コアスペースやスタンディングエリアもあるので仕事に集中したいときには最適。誰もが過ごしやすいオフィス環境が整っていますので、リラックスして働けます。

◎社内禁煙・分煙(喫煙室があるのでお互い快適に過ごせます)
◎複数の自販機だけでなくおにぎりやお菓子なども常備!
◎ワンコインでおつりがくるお得なお弁当宅配サービスも!(本社限定)
◎拡張モニターを導入(生産性UP!)
などなど・・

リフレッシュ休暇制度

仕事を一生懸命やったら、しっかり休暇も取る。年に最大20日支給される年次有給休暇とは別に、5年毎に5日間の連続した有給休暇をもらえます。「連続した」というのがポイントです。土日で挟めば最大9日間の休暇になりますから、バッチリ遊んできてください(笑)。

私服勤務

当社は随分前から私服勤務OKにしています。毎日スーツや革靴を堅苦しく着用する必要がなく、自分が好きな服装で仕事をすることができます。
服装が自由だとそれだけでストレスフリーですし、何より楽チン!
自分が一番リラックスできる服装で働くことが仕事へのモチベーションアップにもつながると考えています。